大阪アイバンクのご案内


目の不自由な方のために愛の光を・・・

  大阪アイバンクから角膜移植を待つ方々のために
  多くの皆様のご理解とご協力をお願
いします

                 平成27年度アイバンクポスター  

 

わが国には、角膜移植により視力を回復できる
患者さんが全国に多くおられます。
この方々が光を取り戻すためには透明な角膜が
必要です。アイバンクでは、死後眼球の提供をして
下さる方の登録を受け付けています。
万一の時は、ご遺族の同意を得てご献眼いただ
きます。
ご登録はアイバンク
にお電話・FAX、またはメールにてご連絡ください。
眼球提供登録申込書(ハガキ)とパンフレットをお  送りします。
 TEL  06-6875-0115
 FAX 06-6875-0212
 詳細はこちらから →

大阪アイバンクでは、角膜移植を受けられた方から、感謝の気持ちをお手紙や手記にしていただ き、ご遺族様にお伝えしています。
またご遺族様からもお手紙をいただき、多くの方々に読んでいただきたいと思っております。
手記集「」ぜひご覧ください。

 詳細はこちらから → 

皆様方からの財政支援をお願いします
登録普及の推進と、献眼に関する活動のために運営確保のご協力をお願いします。

 詳細はこちらから →

    

  アイバンク友の会(角膜移植を受けた患者団体)
  大阪大学医学部眼科学教室
  大阪府眼科医会
  大阪府共同募金会

    

  
「大阪アイバンク支援自販機」を設置しています。
現在、生野区の今里胃腸病院と、潟gーセ、   
四天王寺境内、大阪ガスビル、大阪ガス御堂筋東
ビル内に設置しています。 現在5機となりました。 
売上金の一部は、大阪アイバンクに寄付されます。
 設置のご支援をお願いいたします。
         

since2007.2.22

大阪アイバンク設立以来のご献眼者を追悼する法要を毎年執行いたします。ご遺族様をはじめ関係団体様、移植を受けられた患者様が尊いご献眼された献眼故人様の御霊を慰霊いたします。例年約300名の方々にご参拝いただいております

第47回追悼法要は、平成28年10月27日に執行いたします。平成29年も10月下旬予定です
場所 : 総本山 四天王寺 
大阪市天王寺区四天王寺10-11ー18
電話 : 06-6771-0066
毎年10月下旬頃執行
総本山四天王寺
   第46回法要案内表示 

  オリジナル画像を掲載しています。

〒565-0871 吹田市山田丘2番2号
大阪大学医学部銀杏会館内
TEL  06-6875-0115
FAX 06-6875-0212
http://www.osaka-eyebank.or.jp
メールはこちらへ →
献眼連絡は06−6875−0116(24時間対応)

 
 会誌ルミールについて
   会誌ルミールを毎年9月に発刊しております。
    登録普及活動と、献眼に関する活動、財務関係
   など分かりやすく掲載しております。サンクス
    レターや角膜移植に関する医師の講演内容も
    あります。 

   
  52 

最終更新日2016年7月20日 InternetExplorer 6 以上の動作環境ですべてをご覧になることができます。
このページに掲載されている写真の無断転載、加工等を禁じます。

Copyright (C) 2008 OSAKA EYE BANK